交通事故 解決事例 早見表

201605womentopbanner.PNG
 

アステル法律事務所の交通事故への思い

交通事故は,ある日突然見舞われる災難です。
この災難からくる精神的・肉体的苦痛は筆舌に尽くしがたいものがありますし,完治せずに後遺症が残ることもあります(後遺症の認定を得られない場合でも事故前と同じ体に戻るとは限りません。)。また,命を落とされた場合は,ご家族の突然の喪失感,悲しみは察するに余りあります。
交通事故の被害者は,この苦しみ・悲しみの中で,賠償交渉を行わざるを得ず,その交渉によるストレスも重くのしかかってきます。
当事務所の所属弁護士には,熊本県内にて,10年以上に渡って損害保険会社側を中心に交通事故事案の解決に取り組んできた時期があります。
その取り組みの中で,損害保険会社側と被害者側には,知識・経験において圧倒的な差があるだけでなく,被害者は孤独で,精神的にも被害者に寄り添うことができる弁護士の助力が真の被害者救済に必要だと思うこともありました。
ところが,被害者側に弁護士がついたケースでも,その弁護士が被害者との意思疎通が不十分であったり,技術・経験不足等から全体の解決像を描けないまま,解決を長期化させた上に,かえって不利な結論に至り,被害者救済を遠ざけることもありました。
交通事故の適正な解決のためには,交通事故に関する技術・知識・経験は当然のことながら,事案に応じてオーダーメイドの解決になるよう相手方の主張,その背景への知識・経験も必要になります。
さらには,賠償金を得るだけが事件の解決ではありません。被害者・そのご家族が交通事故という偶然の悲劇から再出発できるような精神的な配慮も極めて重要です。
ご依頼を頂き,解決に至るまでに新たな発見や反省点が出てきます。当事務所はその経験を糧にしながら,熊本県内の交通事故事件を適正・公正に解決できる一助となれるよう,努力していきたいと考えています。
適正・公正な解決のために全力を尽くす中で,一人でも多くの被害者が傷ついた身体と心を癒して欲しい,当事務所はこの思いをもって事件解決に取り組んでいます。

事務所の強み

交通事故事件処理の豊富な実績に裏付けられた等級認定サポート

アステル法律事務所の弁護士は,熊本県内において,損害保険会社の事件処理を10年以上にわたって担当してきた経験のある弁護士が複数所属し,数百件を超える豊富な交通事故案件処理の経験があります。
交通事故の事件処理は,専門的な知識を駆使する部分が多く,事件処理の経験の差が結果の違いに繋がることはよくあります。
例えば,後遺障害等級認定に納得できない場合,異議申立を検討することになりますが,異議申立の理由として,どのようなポイントを押さえなければいけないかなどについて,多数の交通事故事件処理の実績があるアステル法律事務所には,豊富なノウハウがあります。
多数の交通事故案件の実績のある法律事務所の違いは,初回無料相談をお受けいただければ実感いただけると思います。

複数弁護士の連携による充実・柔軟な対応が可能

熊本県内の法律事務所は,その多くが弁護士1人による個人事務所です。
一方,アステル法律事務所には複数の弁護士が所属し,事案に応じて,複数の弁護士で対応することが可能です。
経験豊富な弁護士が状況に応じてサポートしたり,事案に応じて担当弁護士を組み合わせるなど,事案の最適な解決のためにチームとして取り組んでいます。
さらに,個々の弁護士の経験が個々の弁護士に留まらないよう,事務所内事案検討会・研修会を通じて個々の弁護士のスキルアップにも努めています。

精神的苦痛を抱えた方に寄り添ったサポートを最重要と考えています。 

交通事故は,予期せぬとき突然やってきます。
事故により怪我をした被害者は,事故による休職・失業,後遺症による就労への制約等,将来への不安が常につきまといます。また,主婦の方では,家事・育児が思うようにできないことでのストレスもありますし,後遺障害を負った被害者の家族にとっては,その介護のストレス・将来への不安は増すばかりです。
アステル法律事務所の弁護士は,そのような精神的苦痛を抱えた方々に寄り添ったサポートを最重要と考えています。

地域の専門家と連携したサポートが可能です。

交通事故被害者にとって,最適なサポートを実現するためには,弁護士以外の専門家の力が必要になることもあります。アステル法律事務所では,交通事故被害に関する知見・認識を広め,被害者にとっての理解を深め合うような機会を創り主導しています。保険代理店・整骨院等の専門家とは定期的にセミナーを開く等連携を深めており,保険契約に関する相談等に対応可能です。また,熊本県内の社会保険労務士等の他士業とも協力関係を築いており,労災問題等に対するきめ細かな対応も可能です。

保険会社側で取り組んできた経験を踏まえた対応・交渉が可能です。

損害保険会社を敵視するだけでは,事案の解決にはつながりません。これまで損害保険会社側で担当してきた事件の中には,被害者側に弁護士が就いた後で,かえって受任前の提案内容よりも後退(賠償額が減額)したケースを見てきました。
アステル法律事務所では,損害保険会社側で取り組んできた経験をふまえて,保険会社側の主張を検討し,争うべき事案は徹底して争いますが,争うことで不利になる可能性がある事案は,十分なご説明を行い,柔軟・早期の解決も提案しております。

これまでの法律事務所にはなかったサービスを提供します。

通院中の依頼者の中には,診断書の不明な点・必要な検査を医師に尋ねたり・お願いするようアドバイスをしても,心細くて医師に尋ねることができないという方もいらっしゃいます。アステル法律事務所の弁護士は,依頼者・相談者の入院先で相談・打合せをすることを厭いませんし,必要性に応じて,病院同行も積極的にさせて頂いています。事務局スタッフも交通事故被害者の方に寄り添いサポートできるよう,事務所内で研修を実施するなど日々研鑽しています。

実際にご相談にいらっしゃった方からのお声をいただいております。

2015年9月のご相談者の声~医師からのご紹介~

1509.PNG

自分が気づいてないところも相談出来たのですぐにでも病院へ相談しようと思う。

 
v5.PNG
この度は大変お世話になり誠にありがとうございました。無事に終わり一安心しております。また、機会があれば宜しくお願い致します。


v1.PNG
受け付けの方の対応もよく、相談内容も受け付けの方が詳しく答えていただいたので事務所の方が全員信用できた。弁護士の先生が二人で相談に相談にのっていただき、安心して自分の気持ちを話すことができました。今後は全て、先生方にお任せしますので、宜しくお願いします。

 

v6.PNG
30分を有効に使うため、こちらからも資料を用意しておりましたが、先生方二人で、的確な質問を入れてくださり、やはり相談してよかったと思います。オフィス環境がよい。

 

当弁護士事務所が特に注力している代表的な後遺障害

当弁護士事務所が特に注力している代表的な3つの後遺障害(後遺症)についてご紹介いたします。
 
1.png   2.png   3.png
交通事故による衝撃で脳から腰椎に伸びる中枢神経である脊髄が損傷する場合があります。
 
脊髄は脳と体の各部をつなぐ役割を担っており、脊髄を損傷することで体の各部において運動・知覚に障害が現れます
  交通事故で、頭部打撲等により、交通事故の前後で、家族等周りの人から見て様子が変わった、変だと感じられるくらい、記憶力や集中力が低下している、怒りやすくなるなど感情のコントロールがうまく出来ないなどの症状が発生していれば、高次脳機能障害を負っている可能性があります   交通事故で頭部を激しく打ち付けることで、遷延性意識障害と呼ばれる障害を引き起こすことがあります

遷延性意識障害という言葉だけではよく分からない方もいらっしゃると思いますが、一般的には植物状態と呼ばれている症状になります。

ほかにも、下記のような疑問や不安、不満がある方は、当事務所がお力になれると思います

◆1つでもチェックのあった方は、無料法律相談をご活用ください。

チェックマーク.jpg 交通事故に遭ってしまったので、今後の流れについて教えてほしい。
チェックマーク.jpg 相手方保険会社から治療費等面倒な示談・交渉をもちかけられている。
チェックマーク.jpg 整形外科と整骨院のどちらに通院するほうが良いのか知りたい。
チェックマーク.jpg 賠償金が適切なのか分からない。
チェックマーク.jpg 後遺障害の申請の方法を教えてほしい。
チェックマーク.jpg 医師に作成してもらった後遺障害診断書に疑問がある。
チェックマーク.jpg 自身の後遺障害等級の認定等級に疑問があり、異議申し立てを検討している。
チェックマーク.jpg 後遺障害等級による賠償金の効果についてよく知らない。

 

交通事故発生後の流れです。早めのご相談で、弁護士依頼のメリットが増加します。

flow.PNG


当事務所の交通事故に強み持っている弁護士が交通事故被害者様のために、保険会社との交渉を代行し、適正な賠償金の獲得に向けて全力を尽くします
また、賠償金の問題に関わらず、交通事故被害に遭われた後にご不安なことや、治療に関するご相談等、どんな些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談下さい。

 

多くの方は、賠償金が適正かどうか調べることなく、提示された金額に納得をしてしまっておりますが、提示された金額が、本来貰うべき賠償金額に達していないということは、あまり知られていない場合が多いです。
そのため、交通事故に遭われた場合には、一度、交通事故に詳しい弁護士に無料で調べてもらうことをお薦め致します。

 

賠償金に関してご不安な方、納得されていない方は、熊本のアステル法律事務所へまずはお電話下さい。

 

 

交通事故のご相談をいただく前に、是非お読みください

  • 交通事故に対する取り組み
  • 交通事故問題解決の流れ

当事務所の交通事故被害者救済への取り組みに関して記載してあります。

当事務所の交通事故被害者救済への流れに関して記載してあります。

  • 損害賠償に関して
  • 損害賠償3つの基準に関して

交通事故の損害賠償を把握し、適正な賠償金を獲得しましょう

交通事故の賠償には、様々な基準があり、必要な交渉をしなければ,適正な賠償を受けられません。

  • あなたの過失相殺は正しいですか?
  • 後遺障害に関して

過失相殺は、事故状況を踏まえた説得力のある交渉をしなければ、適正に決まらないケースがあります。

後遺障害には様々な種類があり、保険会社との交渉次第で、賠償額が大きく違ってくることになります。

  • 交通事故に関する解決事例
  • ご依頼者の声

軽度な後遺障害から重度な後遺障害まで様々な解決事例があります。

多くの交通事故被害者様に適切な賠償金が支払われるよう交渉しました

  • 症状固定前・事故直後サポート
  • 等級認定適正化サポート

事故直後から弁護士に相談することで、適正な賠償金を獲得できる可能性が高まります。

保険会社から等級が表示されましたら、是非、ご相談ください。適正かどうかお調べ致します

交通事故被害・後遺障害に関するご相談をお待ちしております。0120-947-455

 

熊本で交通事故に取り組んで

熊本で開業させていただく以前も、熊本にて、事務所に所属する形で弁護士をしておりました。自分で事務所を切り盛りする上で、熊本の法曹のレベルを上げるような事務所を創りたいと思ってきました。日々、熊本に暮らす市民の皆様、熊本で事業を営む経営者、事業主の皆様のお悩みを伺っております。最近では、熊本で交通事故被害に遭われた方に向けた取り組みを通じて、自身や、事務所の他の弁護士が、これまで培ってきた専門性を、熊本の皆様のためにいかに効果的に発揮できるか、それだけを考えて参りました。
 
今後、当事務所は、熊本の皆様への貢献を進め、認知を広げて参りたいと思っております。そんな時、熊本の皆様からいただくご意見やご要望にしっかりと耳を傾けたいと思っております。ともすると、弁護士である、というだけでそのような厳しいお言葉がいただけない、躊躇されてしまう、ということがあるかもしれません。そのような時は、当事務所の事務スタッフのメンバーに気兼ねなくご一報くださいませ。アステル法律事務所は、チームとして、熊本、いえ、日本の最先端の事務所を目指しています。その実現のためにも、熊本の皆様のご協力が不可欠なのです。

弁護士費用

ご相談の流れ

アステル法律事務所までのアクセス・・・熊本市中央区花畑町1-1三井生命熊本ビル7F 【市役所前】

 

 

Copyright (C) 2013 アステル法律事務所 All Rights Reserved.